忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
さて、久しぶりになりましたがその間の分、消化します。

10/29:ステージ作り 
これはなんとなくあるんじゃないかなあとは思っていました。
一定の条件さえクリアできれば、遊び要素としてはこれほど遊べるものもありませんからね。
更に作ったステージを投稿して、それをランダムでネット対戦で使えるという要素。
これは最初は面白がってやりそうですが、面白くない(戦い辛い)ステージが出てしまったとして、それで3分だとか5分だとか乱闘をする思いをしたらやる人は減るでしょう。
そういうところ、どれくらい考えてあるのかが見物ではあります。

10/30:シンプル
初代から引き続きの一人用モードですね。
実はこれ、あんまり好きじゃあありません。
難易度によって変わるのは、CPUの強さと言うよりはハンデ(吹っ飛び率)なんですよね。
基本的にあんまりハンデは好きではないです。
対人であれば遊びでハンデは使ってみたりしますが、CPUにハンデが付いているとどうにも変な気分になります。それはたぶん、相手のリアクションが無いからでしょうね。
ハンデがあるのにいつも通りにやって、勝ち誇られたらもうね・・・(#^ω^)ビキビキ
まあ隠し要素を出すために、一回は全部やらなきゃいけないんだろうなあ。

10/31:頂上 
アイスクライマーのステージ。
DXのアイスクライマーのステージは最悪の部類に入るので、スイッチを切っている人も多いはず。
上スクロールで戦い辛いっていうのももちろんですが、何よりCPUとやっていると勝手に自滅していくのでつまらないんですよね。
今回もスクロール系っぽいですが、前回よりは戦いやすそう。
スクロール系は個人的には好きなんですが、あんまり好きな人はいないですね。
やっぱり慣れが必要なので、わかっている人に有利すぎるっていうのが敬遠される理由でしょうか。

11/1:メタナイト:最後の切りふだ 
【ギャラクシアダークネス】
うほ、メタナイト様じゃないか。
初段を当てないといけないという格ゲー風味な技。
書いてあるけど、このタイプの技は初段を当てなければ発動しないというリスクがある分威力は高めですね。「当てた敵のほかに誰かがいると……」
と、書いてあるわけですが、これは
・一緒にマントに当てた場合
・近~中距離にいた場合
・画面内
・フィールド内
などの可能性があるわけだけど、いったいどれだろう。
全体攻撃のために、単体に初段を当てるっていうのもおかしな話な気がする。
まあとりあえず威力が高いのは間違い無さそうだからそれでいいや。
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
たぶん近距離にいたときに巻き込みになると思いますね。
画面内やフィールド内だと初撃をあてるという条件もなにかおかしいですし。範囲がせまくて威力うんぬん、とも言ってますし。
しかし、たとえ弱くても愛用するのがメタナイトです。
ベムラー 2007.11.03[Sat]10:32:17 編集
Re:無題
>たぶん近距離
だろうな。闇っていうのが画面全体では無いだろうから、その範囲内ってのが妥当だとは思うが。

>しかし、たとえ弱くても愛用
ですよねー
[2007.11.03 20:09]
無題
ステージエディットが実現するとは・・・なんて豪華なゲームなんだ。
ゼニガメ男爵 2007.11.03[Sat]11:04:33 編集
Re:無題
もうなんか何のゲームだかわからなくなってきましたw
[2007.11.03 20:09]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR