忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [555] [554]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
「どうやったら創作できますか?」
っていう質問を偶に見かけるし、されるんですが

創作を始めようとして始める。
っていうのがよくわかんないんですよね。
よし!今日から創作するぞ!って言うんだろうか。

と言うのは、私がそれを覚えていないからです。
適当に折ってできたものを最初とするなら、それは小学生のときになるし
何か創りたい「対象」があって、それができたときからならば中学2~3年からになります。
一応創作歴は?と聞かれたら後者の中2くらいからの方で言ってます。

創作の段階は人によってもいろいろパターンがあると思いますが
こういう流れが多いんじゃないでしょうか。すごい適当ですが
1.他人の作品をアレンジする。これはやらない人もいるかもしれない。
2.適当に折ったものに何らかのタイトルを与えて作品とする。例)脚が4本ある鳥とか、羽が生えたトカゲとか
3.創りたい対象を、偶に形にできるようになる。この辺から創作してると思え始めるかもしれない。
4.そして、創りたい対象を、効率とかってものを無視すれば何とか形にできる段階っていうのがあると思います。
5.そしてその先に行った人が所謂「作家」と呼ばれる人たちなんじゃないのかなあ。作風が決まってくる。

で、たぶん「理論」を考えるのは5の人達と、別分野から折り紙に入ってきた人で
その「理論」を理解して使えるようになる段階は、下手すると4からじゃないですかね。
ちなみに創作やってて一番純粋に楽しいのも、たぶん4の段階だと思います。

私自身は設計なんてできないです。比もよくわかんないです。完全に勘です。
蛇腹で出すカドの長さも計算したことないです。
16等分で足りなかったら、じゃあ次は20等分だな。くらいなもんです。

スパコンスレが面白いことになっているので便乗しようと書き込もうとしたら
アクセス規制に引っ掛かってて投稿できないという悲しい状態だったので
ここで創作について思うことを書いてみました。
盛り上がるのはいいけど、中傷はだめよ。

何はともあれ。
           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより折り紙しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ∥i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /
これに限る。
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR