忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[697] [696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/28 lightroomkic]
[04/22 lightroomkic]
[08/26 tohru iwabuchi]
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ゴリラの折り紙作品は多くありますが、大きく数パターンの方向性のデザインに偏っているように思えたので、自分が作るのであれば(少なくとも折り紙作品としては)他にないものにしようと思い、方向性としてはリアルよりもむしろ〇〇コングと呼ばれるようなキャラクターライクなデザインに狙いを付けて折りまとめていきました。
構造は16等分蛇腹なのでそこまで複雑というわけではありませんが、紙の重なりを引き出す手法を多く使うことで立体感を出しています。
ポイントとして、よく見るとわかりますが、顔、手の先、胸と腹、足の先は紙の裏側を出しているので、所謂インサイドアウト作品になります。肌の部分を肌色にするとよりキャラクター感が出ると思いますが、まだ試してはいません。
使用した紙はぐびきで、厚手の紙なのでウェットフォールディングで折り上げています。
何年も前に良さ気だなと思って何枚か買ったまま出番がありませんでしたが、今回この作品に使えるのではと引っ張り出してきたところ、ぴったりハマってくれました。買っておくものですね。

この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]
PR