忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/26 tohru iwabuchi]
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
ポメラニアンについてのコツと小ネタを紹介します。
尚、工程番号は「至高のおりがみ」の折り図に準じます。

■ポメラニアンの顔を可愛く仕上げるちょっとしたコツ
1.122の山折り線は忘れられがちですがしっかりとつけましょう。
2.矢印の隙間がひろがらないようにしましょう。軽く糊付けするか、123で根本からしっかりと口をひろげるとよいでしょう。
3.このようにうなります。
 

■ポメラニアンちょっとした小ネタ その1
1.79で折ったカドを更にもう一折り、写真のように折っておくと
2.閉じた眼になります。ウインク。
3.両目同じことをやると笑顔か、眠そうな感じの表情になります。またはドヤ顔。



■ポメラニアンちょっとした小ネタ その1
ある程度ハリのある紙で、しっかりと折れていることが条件となります。
89で折るカドに前足のカドがひっかかっている状態と、そうでない状態とで前足のポーズが若干変わります。余裕があればお試し下さい。
1.ひっかかっている状態
2.ひっかかっていない状態
今年創作した作品と、折り図を描いた作品のメモです。

2018年創作
・スズメ
・グリフォン
・リス
・ユニコーン
・アライグマ2
・レッサーパンダ
・フェネック
・ゴリラ
・ヒョウ

2018年折り図
・アヒル2017(眼を修正)
・スズメ(途中)
・シマフクロウ
・グリフォン
・リス
・ユニコーン
・レッサーパンダ(途中)
・複合ニワトリ(細胸)
・フェネック
・ウサギ

ついでに2017年も

2017年創作
・ニワトリ2017
・シマエナガ
・ハムスター
・ポメラニアン
・アライグマ
・アヒル2017

2017年折り図
・ニワトリ2017
・シマエナガ
・ハムスター
・七面鳥
・ゴキブリ
・小鳥
・ポメラニアン
・アライグマ
・アヒル2017



新世代 至高のおりがみ」(著:山口真)という本が出ます。
私の作品はグリフォン、ポメラニアン、ゴキブリの3点が掲載されています。

私達の世代がおりがみ新世代と呼ばれ、私がウェブサイトを作り、そして「新世代」の書籍を作るというのは当時から半分ネタであり、半分はいつかそうなればいいなと考えていました。
当時の世代というよりは主に最近の有望な若手作家達の作品を集めた書籍となりましたが、作品のレベルも難度もおそらく市販の折紙本としては最高レベルのものとなっており、いろいろな意味で新しく挑戦的な内容とも言える書籍となっています。

発売日は2018年12月18日。
大きな書店であれば取り扱っているかと思いますので、是非手にとってみて下さい。




ヴァレンティノでの展示用には先日のゴリラとこのヒョウを制作しました。こちらもそのために創作した新作になります。
顔の表現は以前から大型のネコ科動物を折るときには使いたいと思っていたもので、そこから十分に迫力が出るよう脚と尾を長く出しました。
大きな特徴はありませんが、シルエットはらしさを出せたと思っています。
とは言え、突貫工事だったこともあり、顔はもう少し「ヒョウ顔」にしたかったいう想いがあるので、それは次までの課題としておきたいと思います。

株式会社トーヨーの新商品、「超難解折紙」シリーズの一つとして、私の「ネコ」が使われた商品が発売されました。
専用の特殊紙と練習用の折紙用紙のセット商品になっています。
忍者ブログ [PR]
PR