忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
CIMG0560.jpgCIMG0566.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もこんな感じかと思いますが、沢山折っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、2010年最後の作品は上記のカマドウマさんになりました。
ついでに初折りもこれでした。なんてこった。
IMG_0336.jpg
翼の折り方の案出し中。
吉野馬のタテガミ的な段折り吸収で、一応この段階で平坦に折りたたみ可能(のはず)。
しかしこれがガガンボ様に使えるかというと、やってみないとわからなかったりする。

もう一歩だな。まだいけるはず。

そしてこの記事の正確なカテゴリは「折紙部品」である気がするが、気にしないことにする。

追記:23:30くらい
IMG_0339.jpg
ちなみに紙の裏が出ることを厭わなければ、こんな解もあると思う。









seraph_4.jpg
PROJECT -GAGANBO-

ボロボロの紙を更に酷使する作業。
翼の折り方がなあ。ううん。

あと三箇所くらい上手くいったら一度本折りもしてみたい。


どうでもいいけど「ほんおり」ってタイプミスると「ほんのり」になるよね。


dwarf_2.jpgDwarf by Eric Joisel
第13回折り紙探偵団コンベンション折図集 Vol.13(絶版)

ジョワゼルの数少ない折図が存在する作品であり、代表作でもあると思われる作品。
今年の名古屋コンベンションではこの作品の講習をやったということもあり、コンベンションの前後はずっとこの作品折ってました。

ちなみに左の青いドワーフは32等分から。手足が伸びて顔の造形の自由度が上がって楽しいですよ。

dog_1.jpg

基本形から折り技術で作品という段階に持っていく練習。
犬種はまだない。

ちなみにこの犬の基本形は折りゴミ箱から拾い出したもの。
なんだか変なことやってて結構面白い代物でした。もっといろいろ作れそう。
paradisebird_1.jpgparadisebird_2.jpg

古い作品を見てみたらやたら無駄に紙を使っていたり折りが下手だったりで悲しくなったのと同時に、そう思えるということはその分だけ成長できたのだと、ポジティブに考えることにする。

それでこの作品。展開図折りに挑戦のコーナーにてマガジンデビューした懐かしいものだったけど、翼を引っ張ったら馬鹿みたいに伸びたのでいろいろ改修してみようかと思って弄くり中。
あと下あごの位置が馬鹿っぽかったので最適化。出てきた残りで胸毛。
紙はカラペのアルミサンドで糊を使っていなかったのが幸いしてこのまま試作状態で弄ってます。
飾り羽を曲線折りにするかミウラ折りっぽくするか検討中。
現段階では曲線折りの方が紙が大きく使えるしジャンル的にも面白いかな、というところ。

seraph_3.jpg
プロジェクト -GAGANBO-

やっぱり等身が低いのが気になったので上げることに。
できるのはわかっていたんだけど、1対翼が短くなるのと、折りとして若干無理があるからやるべきか迷っていたのです。

でもこっちの方が明らかにいいかなあということで、採用することに。
しかしもうこの紙限界ですね。ヘロヘロだわ。
あとは細部の造形の決定だな。特に翼のデザインをどうするか。

seraph_2.jpgプロジェクト -GAGANBO-
全紙のファーストヴィンテージから最大切り出し。
これで前の休日の半分が消えました。
その割りに成果はあまり無かったという悲しい現実。

とりあえず胸の紙は下に引き伸ばして前垂れ状のパーツにしました。
今度は手が馬鹿みたいに太いけどこれは内部カドでどうしようもなく、紙と握力にお願いすることになるとわかっていた部分なのであまり気にしないことに。


そしてこの作品、やっぱり紙は最低でも一辺90cmくらいは欲しいところ。

seraph.jpg
プロジェクト -GAGANBO- を少し進めようかと、とりあえず大判ホイルで折ってみた。
相変わらず胸付近が馬鹿みたいに分厚くなる。

胸が厚くなるな。
これが本当の胸厚 とかそんなことはどうでもいい。

その辺りがどうにかなれば一度ちゃんと折ってみてもいいんだけどなあ。





hiyoko.jpg
■ひよこ■
かわいいどうぶつ折り紙
著:山口真
主婦と生活社

ひよこは思った以上に黄色く思った以上に丸く思った以上にもふもふで思った以上に鳴き声が大きくて思った以上に可愛い。
あれ、折り紙の説明になってないぞこれ。


tara.jpg

■タランチュラ■

あそべるたのしい男の子のおりがみ
山口 真 著
ナツメ社




良作を紹介してみようのコーナー。
紙はカラペラピス15cmで、二枚組みなのでサイズもいい感じに。
脚を半分に折り込むと他の種類のクモになるかも。
infoseekのスペースが使えなくなったのでおりがみ新世代が移転しました。

一時的な移転先はこちら

joisel_dwarf_1.jpg

折ってみました。実は初めて折ります。
紙はカラペラピス糊なし。

仕上げ工程で軽く2時間以上は使いました。まだまだ足りない気がします。
basiliscuc1_2.jpg

使い道に困っていた厚手のウロコ柄の紙で折ってみた。
やっぱりこの作品でギリギリくらいの厚さだけど、おかげで水面を走っているときのドタバタ感がで出ていい感じに。
作品としてもこっちの方が綺麗にまとまってしまった。さて、どうしよう。
basiliscuc_0.5.jpg
簡易というかまあつまり、こいつに帯を足して強化してこれになったのである。

なんとかなったらこいつを名古屋で講習できるといいなあと思ってます。







忍者ブログ [PR]
PR