忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[1] [2] [3] [4] [5]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

joisel_dwarf_1.jpg

折ってみました。実は初めて折ります。
紙はカラペラピス糊なし。

仕上げ工程で軽く2時間以上は使いました。まだまだ足りない気がします。
lang_perch.jpg個人的名著「Origami Sea Life」の復刻版だか改定版だかの
「ORIGAMI UNDER THE SEA」 by John Montroll & Robert J.Lang

の掲載作品の中で、Sea Life の中に掲載されていなかった作品を幾つか折ってみた。

Perch by John Montroll
でっかいカドから半ば強引なんだけど効率よくヒレを出す作業が楽しい。



lang_swordfish.jpg
Swordfish by John Montroll
対称な基本形から非対称にカドを使ってヒレを出す。
折っててSea lifeのサメを思い出した。

こういう作品を創る人が最近減ってますね。
今折り紙界にはモントロール分が足りないと思う。




lang_gourami.jpg
Gourami by Robert J. Lang
折ってて楽しかったけど非常に難しかった。
Sea Life に掲載されなかった理由は難易度だろうと思ったんだけど、難易度は★三つになっていた。それはないわ。







eleph_3.gif
ほぼ完成。

コンベンションで講習やります。








eleph_2.gif
何日あれば描けるか実験中。

もうちょいだ。








T.jpg

「フチが入っていないT字」
その命題に他の条件が入っていなければこれも間違いではないはず。
遠近法も考慮して幅を決めれば完璧となる。
いろいろ間違ってるけど。
gomiyama.jpg

久しぶり部屋の掃除をしたので、ついでに折紙の方も整理。
大量のAmazonの箱に入ってる部品やらなんだかわからないゴミどものうち
使えそうなのだけ衣装ケースに移して、残りは捨てることに。
画像は捨てる方のもの。
折紙人がゴミ生産機とはよく言ったものだ。
「どうやったら創作できますか?」
っていう質問を偶に見かけるし、されるんですが

創作を始めようとして始める。
っていうのがよくわかんないんですよね。
よし!今日から創作するぞ!って言うんだろうか。

と言うのは、私がそれを覚えていないからです。
適当に折ってできたものを最初とするなら、それは小学生のときになるし
何か創りたい「対象」があって、それができたときからならば中学2~3年からになります。
一応創作歴は?と聞かれたら後者の中2くらいからの方で言ってます。

創作の段階は人によってもいろいろパターンがあると思いますが
こういう流れが多いんじゃないでしょうか。すごい適当ですが
1.他人の作品をアレンジする。これはやらない人もいるかもしれない。
2.適当に折ったものに何らかのタイトルを与えて作品とする。例)脚が4本ある鳥とか、羽が生えたトカゲとか
3.創りたい対象を、偶に形にできるようになる。この辺から創作してると思え始めるかもしれない。
4.そして、創りたい対象を、効率とかってものを無視すれば何とか形にできる段階っていうのがあると思います。
5.そしてその先に行った人が所謂「作家」と呼ばれる人たちなんじゃないのかなあ。作風が決まってくる。

で、たぶん「理論」を考えるのは5の人達と、別分野から折り紙に入ってきた人で
その「理論」を理解して使えるようになる段階は、下手すると4からじゃないですかね。
ちなみに創作やってて一番純粋に楽しいのも、たぶん4の段階だと思います。

私自身は設計なんてできないです。比もよくわかんないです。完全に勘です。
蛇腹で出すカドの長さも計算したことないです。
16等分で足りなかったら、じゃあ次は20等分だな。くらいなもんです。

スパコンスレが面白いことになっているので便乗しようと書き込もうとしたら
アクセス規制に引っ掛かってて投稿できないという悲しい状態だったので
ここで創作について思うことを書いてみました。
盛り上がるのはいいけど、中傷はだめよ。

何はともあれ。
           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより折り紙しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ∥i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /
これに限る。
1.がっつり仕込みを入れてから折る。といコンセプトの作品を創ろうと思った。
2.仕込み部分を完成。まあまあな出来。
3.本体部分の大まかなカド出しとかをやってみる。それなりな感じ。
4.仕込みの入る部分をちょっと弄ってみる
5.仕込が必要ない気がする感じに仕上がってしまう。←いまここ

さて、当初のコンセプト通りに創るか。
このまま仕上げてしまうのか。

どうしよう。
>424
暇があったら図書くよー。
・・・あったらね。
新作がほぼ完成。したんだけど、これを今出すか東京コンのコンテスト用作品にするか迷い中。
8月までにはもっと良いのができているような気がしなくも無い。
http://www.origamihouse.jp/

おりがみはうすにオンラインショップができてます。
中にはマニア待望だった大判ホイルが!
35×35㎝ 50枚 1575円は明らかに安いと思います。折れも買おう。
まだ確認してないんですが、トーヨーのホイル紙なので、過去にはうすで販売されてた大判長方形ホイルよりも薄い方のホイルなんじゃないかと期待。
いやなんかホイル紙って、トーヨーとかの教育おりがみのホイルと、それよりちょっとfだけ厚めのがあると思うんですよ。たぶん大判長方形ホイルのはちょっと厚めの方。

他の創作選科も525円均一ということで、コルキーとか里紙はマニアなら買いでしょう。
あとどうしようかな。一気に買ったほうが送料安く済むだろうし、どうせ5/14からの発送だからそれまでじっくり考えようかと思います。
折紙折っていると体温が上がっていくのは折れだけなんだろうか。
興奮してるのかな。
pringles.gif結局折図書いてしまいました。
ちょっと省略折図で40工程くらい。
これで講習も安心。1コマしか取ってなかったし。

昨日これの記事書いてる間にメンテナンスに入ってしまい、投稿したら記事が消えてムキー!っと。
いやまあ大したことは書いてなかったはずだけど、何書いてたっけなあ。

http://www.tv-tokyo.co.jp/champions/

予告出たのでもういいかな。
俺たちもちょっとだけ映ってるかも。
折紙を初めて、所謂折紙少年時代を経て、そして創作をして~という道を辿ってきたわけですが
その間に弄る紙の種類も変化してきました。

折れの場合。

15cm普通紙(小学校低~中学年くらい

大判普通紙(小学校高学年くらい

15cmホイル紙(中学生くらい

大判ホイル紙(高校生くらい

大判普通紙(大学生くらい

15cm普通紙(←いまここ

という感じです。戻っていって15cm普通紙に帰結。
別に必ずしもこれらの紙を使ってきたわけではないですが、適当に折り始めるときとかに手に取る紙っていうのがだいたいこれらだったと思います。

ちなみに最近は7.5㎝の紙も・・・
や、電車の中で折りやすいんですよ。

以前コカミヤ君と話したときに、コカミヤ君はだいたいこれと一緒みたいなこと言ってましたが、皆さんはどうでしょう?
忍者ブログ [PR]
PR