忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2



二枚を重ねて折ることによって色と模様、カドを折り出すというアイディアを試した実験作です。
いくつか惜しいなという点もありますが、概ね上手くいきました。

   
  柴犬やポメラニアンでわかりやすい、笑顔のように見える犬の口元を作りたかった作品。
口の折り方を思いついてから一気に仕上げました。
偶然見つけた立体的な「おでこ」によって、様々な角度から鑑賞可能な作品になりました。



以前から考えていたげっ歯類の顔のアイディアから一気に仕上げました。
頬袋を大きく広げているイメージ先行、リアルよりはカートゥーン寄りのデザインですね。
手脚の指の数は実物とは違いますが、あくまで「指の表現」ということで。




少し前から温めていたアイディア。
目とクチバシのインサイドアウトのために一度座布団折りのように面積を半分にしているので、完成形は小さくなりますが、可愛く仕上がったと思います。




複合ニワトリの頭部パーツからチャボ。
造形的にはもう一段回行きたかったけど、この比率ではここまでが限界だった。




面白い形が見えてあっという間にできた新作です。

しかしこうたくさんニワトリ作っていると、作品名に迷う。


複合ニワトリのバリエーションと1枚折りニワトリを上から。

ニワトリを飼っていた経験からか、横向きよりも上から見た姿の印象が強く、この作品ではだいぶそれが達成できた気がする。

これでとりあえず完成とします。
尾は自然にこのように広がる面白い構造になりました。



いろいろ進みました。
一応、羽の流れと重なり。身体の幅を意識してます。


足二本でも立った。



足のパーツ。中央の指が長い。
足の折り出しが今一歩。


とりあえず全71工程でできた。
忍者ブログ [PR]
PR