忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
MA-05_1.jpgビグロ(ウボァーなんで間違えてんの)ザクレロさん。
ガンダムの中でも異色な感じの形相をしているやつ。
シンプルに8等分で仕上げてある。
その内リアルで複雑なのも創ってみたいけど、これはこれで折りやすくてそれっぽいから結構気に入っている。

この企画は初心者もある程度折ることができなければいけなかったので、これくらいのレベルの作品を量産したというわけなのです。
piyomon_2.jpg
例会後に折りなおしたもの。
脚の折り方をずっと考えていて、帰りの電車で漸く決まった。
やっぱり頭が小さすぎるけど、まあいいかと。
あとはちゃんとした紙で。




8afb6dc8.jpg
かなり前から弄ってるもの。もうバージョンとかよくわからん。
基本形まで折ったのが今年の関西コンベンションの前くらいだったはず。
以降、造形が決まらなくて放置したりまた弄ったりの繰り返し。
結局のところ、最初に作った基本形が効率とバランスの悪い、いい加減なものだったので、造形で仕上げてもやっぱりちょっと微妙なんだろうな。
とりあえずこの基本形から折るものとして一段落付いたかな。という感じ。
後半身の弱さがなあ・・・
pagmon_2.jpg 
かなり即席作品。
こんなに折っててムカついてくる作品も珍しい。
ちなみに鶴の基本形から。
もう少し目を小さくした方が良いかな。




betamon_2.jpgトーヨーの両面折り紙(緑+赤)100枚入りというのを以前貰ったのを思い出したので、まさしくこの色のベタモンを折ってみました。
が、折ってみたら当たり前ですが爪や眼まで赤くなってしまい
なんだか怖いですねこれは。

すごく・・・仮面ライダーアマゾンです・・・

とりあえず眼は隠してみたら、なんだかこの方が良いですね。
眼の決定稿ができるまではこれでいこうと思います。
bird_1.jpg 
最近妙に折り紙を弄っている時間が長い。

オウム型の鳥さん。
こう、ちょこんと乗せられるのを作りたかった。
顔はまだまだ弄れるのでとりえあず適当。
折り方は意外と簡単でもない。
☆×2.5個くらいかな?
betamon.jpg betamon.gif

背ビレは内部カドを内向きに、っていうのはベタモンを折ろうかと思った時点で考えていたことで
そこは上手くいったので良かったなあという感じ。

もう少し目がなんとかならないかなというところ。
まあまだ二枚しか弄っていないから、もうちょっと良くなるだろう。

こういうのは折り畳み線を入れないと変な展開図になるんだけど
同時に、折り畳み線を入れると山谷がよくわからなくなる展開図は優しくないなあ。主に作者に。

elecmon_2.jpg elecmon_cp.gif

お題「デジモン」は折れが支える。

琴希君に「自分だったらブック型とダイヤ型どっちでやる?」
と聞いたらブック型だと言うのでダイヤ型でやってみましたw

最初、前脚は辺からだすつもりだったんですが、内部から鋭角でないカドが出てきて面白かったので
前脚のカドを後脚に、後脚のカドは尻尾にまわすことにしました。それでより尻尾の領域が広がったわけですがw
ちなみにこのポーズ固定です。
最近22.5°系が楽しい。

追記11/22
今デジモンWEB見てたらエレキモンの尻尾は9本っていう公式設定を発見。
適当に折ったけど合ってたみたい。よかった。

15kabuto_2.jpg
15°カブトムシを転がっていたファーストヴィンテージで折ってみた。
クワガタは前に出した奴の折り直し。というかカブトはこれの切り出し余り紙。

明日はバイトもあるので用意は今日の内に。
というかもう14日か。今夜の内に。
patamon_1.jpg patamon_cp.gif

お題板に投稿したパタモンです。
あんまり意味無いけど一応展開図も。

この大きさの耳のカドを出しながら、背面と腹面のインサイドアウトを行うのはかなり難しいです。
この前に例会中に弄っていたものは、風船状になっていて腹面がありましたが、こいつは空洞です。
そういう意味では前の構造の方が良かったんですが、耳が小さい上に余計な線が出て、肝心の可愛さが失われてしまいそうだったのでこの構造にしました。
Eeevee_4.jpg 
尻尾が大きく出るように改良。
あと前脚が揃うようにも折れるのを発見。
段を変えるだけなんだけど。

あとは襟の毛をどうするか、だな。




Eevee_cp.gifそして展開図。なんというY字分子。
ね?簡単でしょ?

襟の毛は、要はペガサスの翼の如く出るカドを開いているだけです。
やっぱりモフモフさせるには、ここはただのインサイドアウトでなく、別パーツである必要があると思ったので。

中央の内部カドは、襟を前で止めるために利用はしていますが、粗悪ですね。
でも前が閉じているのと開いているのとでは、イーブイとしての印象がだいぶ変わります。
お題板に投稿した進化後三体も、前を閉めると結構いい感じになるのですよ。
イーブイは、ケモノキャラとしてのレベルがかなり高い。その意味がわかる人は友達になろう。

今月のお題は「ポケモン」ということで折ってみた作品。
構造は結構シンプル。
ただ、耳が長いのと、襟巻きの部分を折り出すために、そこに何らかの方法が必要になる分、普通の四速歩行動物のようにはいかない。

その辺を踏まえた上で、折れは紙を一枚手に取り、勘で折り始めたのだった。
まあ毎回勘なんだけどw

Eevee.jpg
そしてお題板に投稿した画像がこれ

前脚が内部カで、そこから頭襟巻きのカドも出ていてすごく厚くなってしまった。
でもそれが逆にモフモフ具合を強調してくれて・・・いるのか?

一応襟の毛は後まであって、一応止まるんだけど、本当に「一応」なレベルでしかない。
そして襟の、前の止め方がすごい、ある意味すごい、すごい酷い。


Eevee_2.jpgそしてこっちは真横からの画像。
ちなみに今日折りなおしたもの。
キャリコさんに言われたとおり、尻尾が短い。
そして身体が長すぎるかもしれない。もっと丸っこい方が可愛いか。

カテゴリは「折紙作品」か「折ゴミ」か悩むところだ。
なんというか、まだ進化できそうなんだよね。種ポケモンだけに。
というわけで35㎝普通紙を弄ってみた。

Microraptor-gui.jpg
折り方の確認と造形思案のため、半分は折ってない状態。
やっぱり指の出てる位置が気に入らないなあ。
そこさえどうにかなれば結構面白い作品だと思うんだけど。
でもまあ時間も無いし、後は本折りだけにしよう。
そこでまた何か変わるかもしれないし。




そしてついでに展開図。
Microraptor-gui_cp.gif 
NYで飾ったのには舌は無かったかな。
なんとなく長めにカドを出したら足りそうだったので足してみた。


ああそうだMicroraptor guiは脚にも羽根の生えてる始祖鳥みたいな生物です。
始祖鳥系の生き物は燃えるよね。

※8/8展開図修正
Gomphotherium_1.jpgGomphotherium_2.jpg

ゴンフォテリウム。
NYコンベンションのお題古生物で折ろうかと思っていた対象の1つ。
自然史博物館に骨格もあった。
大体の形が決まったのが帰りの飛行機内だったりする。

ちなみに象より下顎が長くて牙が生えてて鼻が短くて耳が小さい。
あと脚が短い。

Gomphotherium_cp.gif
そして展開図。
なんという簡単な比率。
しかし誰も折ろうとしなかったろうから単純な比率でも前例はあるまいw
左下半分は基本の線。
右上半分は折り畳み線も適当に入れたもの。
まあ誰も折らんだろうw

ちなみにこの紙はいつだか頂いた「拭き漆折紙」
糊が吸い込まないから付きにくくて仕上げがめんどかった。
乾くまでウッドピンチで拷問の如く挟まれまくってましたとさ。
Diplocaulus.jpg
適当ディプロカウルス。
いかした三角頭が特徴?
古生物調べてから折ってみたい古生物が増えちゃって大変だわ。

左のは背割れバージョン。最初に考えたやつ。
右のは腹割れバージョン。ちょっと仕上げがめんどい。



で、展開図。
Diplocaulus_cp.gif Diplocaulus2_cp.gif

前脚部分のなんという無駄なことか。
当初は指の分の幅を取るつもりだったんだけど脚が短すぎてそれどころじゃなくなってしまった。
その代わりできあがりサイズは15cm紙で11㎝強と大きめ。
どっちも蛇腹幅を計算して合わせるべきなんだろうけど、残念ながら折れにはその計算ができない。
忍者ブログ [PR]
PR