忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3b93711f.jpg
ヘンテコ頭の両生類、ディプロカウルスさん。

こいつがまだそこら辺の池とかに生息してたら
喜んで捕まえてただろうなあ


紙に頼って折るのと、その作品に適した紙で折るのとでは、
同じ「紙を選ぶ」ということであっても両極なくらい意味合いが違うと思う。
ちなみにこれはあまりいい例ではない。


ORX-005.jpg

ギャプラン。
なんか適当に作ったのだけは覚えているけどどう作ったのかは忘れてしまった。

tiger_1.jpg

とらとらとら・・・

実は仔犬と同じ構造である。
基本形から折り込みだけでどれだけやれるかっていう、一つの例になるかもしれない。

s-bird_2.jpg
シンプルはいい。心が洗われるようだ。
ブログタイトルを変更しました。
深い意味はないのです。

s-bird_1.jpg

古い鳥の作品をちょびっとリメイク。
外見の割りに妙に難しい折りがある。微妙すぎる。

bird_base_1.jpg

それはともかく、ずっとまとまらなかった鳥の基本形がまとまりそうな気配がある。
さて、どうなるか。
Eleph.jpg
ぱおーん

「洞窟物語」の卵回廊に出てくる敵キャラがモチーフ
というわけではない。






kshatriya.jpg

中継中に折ってたもの。
即興クシャトリヤ。
前から折りたかったんだけど、谷田君が折ろうとしてたの見て折ろうかと。
腕がむっちゃ短い。
46bdb5dc.jpg

最近弄ってる割と簡単な鳥の基本形から1つ。
もうちょっとこれだと既に簡単ではない。
rooster_5.jpg

コンベンションの展示用に本折りした雄鶏(オンドリ)。
でもなんかちょっと上手く折れてないなあ。
こいつを折ってるとき中継もしていたので、そのとき居た人は知ってると思いますが、
前の試作がどこかにいってしまったので、頭の比率を完全に勘でやったのです。
結果、なんか頭が小さくなってしまい、ちょっと不服な結果に。
とりあえずこいつを出しておきますが、もっとちゃんと折らないと。

ちなみに紙は障子紙+カラペ
owl3_1.jpg owl3_3.jpg

同じく第15回折紙探偵団コンベンションのコンテスト「トラ部門」に出品したもの。
出品タイトルは「トラフズク」だった。
でも肝心の顔がトラフズクじゃないという。
最終的な造形を殆ど決めずに800円くらいする和紙でぶっつけ折りしたので
頑張ったんですがトラフズクの顔になりませんでした。

まあ他の部分はだいたい思った感じに仕上がったので
フクロウの作品としてまあいいかな、と。
こいつも人馬騎士も、後姿の方が好きです。
CentaurKnight_1.jpg CentaurKnight_2.jpg

第15回折紙探偵団コンベンションのコンテスト「おりがみはうす部門」に出品したもの。

ガガンボ様の進化形態の1つ。
明らかに「おりがみはうす部門」じゃないだろと何人かに言われた。
折れもそう思う。
rooster_4.jpg

さっきの画像がかっちょ悪かったのでちょっと調整。
雄雄しくなった。結構違うもんだ。

後は羽根とか、細部。

タイトルはやっぱり「雄鶏(オンドリ)」かな。
AMX-004_3.jpg

頑張って片足を折り込むとこんな感じになる。
短くなるけどこれくらいならバランス的に問題無い気もする。
それで確か以前はこれ以上弄らなかったんだっけか。
あとは他のパーツも相対的に小さくすればいい。(そして作品が小さくなっていく)
こいつの場合、肩パーツはもっと大きくても問題無いくらいだから丁度いいかもしれない。
若干手が長いのはあれだ、究極、段折りで短くすればいい。
段折りは偉大です。
AMX-004_2.jpg

脚以外はこんなもんだろうか。
これ以上は無理な折りが必要になってくる。
圧倒的に脚部に紙が足りない。
忍者ブログ [PR]
PR