忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[04/22 lightroomkic]
[08/26 tohru iwabuchi]
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



複合ニワトリを片面クラフトで折ってみました。
ちょっと厚手の紙ですが、積み木のような風合いが出るので、
こういった作品を作ると素敵な仕上がりになります。

話は変わりますが、twitterで作品画像を自動で投稿するbotを作ってみました。
https://twitter.com/Kyohei_Katsuta

ちょくちょく画像を足していきたいと思います。


 
以前作ったハムスターの頭を縦に半分に折るとリス顔になるというのは
ハムスターを作った当時既に気づいていましたが、それを実際に作品にしてみたものです。
後ろ脚をカドに設置したので必然的に紙の半分が尻尾の領域。
おかげで作品は小さくなりますが、ふんわりとボリュームのある尻尾ができました。
三枚目は同じ紙(筋入りクラフト)で折ったシマリスと。


折紙探偵団マガジン94号に小松英夫氏による折り図が載った作品。の、リメイクです。
特徴的な脚のパーツだけはそのままに、それ以外、特に顔の表現を大幅に変更しました。



これまでにも多くの人がユニコーンを作ってきたと思いますが、どうせ自分の作品として作るなら、これまでにないデザインのものができないかと考え、そこで思いついたのが、前脚まで垂れ下がる、或いは前脚までつながるようなたてがみのデザインでした。
いくつか試作を作って足の長さ等のバランスを調整した結果、最も単純とも言えるものに収まりました。収まってしまいました。
写真だと見えませんが実は胴体がかなり立体的で、その工程はかなり大胆なものです。
この作品も折り図はもう描けているので、お披露目されたらああなるほどと思っていただけるかと。

忍者ブログ [PR]
PR