忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [555] [554] [553] [552]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1.がっつり仕込みを入れてから折る。といコンセプトの作品を創ろうと思った。
2.仕込み部分を完成。まあまあな出来。
3.本体部分の大まかなカド出しとかをやってみる。それなりな感じ。
4.仕込みの入る部分をちょっと弄ってみる
5.仕込が必要ない気がする感じに仕上がってしまう。←いまここ

さて、当初のコンセプト通りに創るか。
このまま仕上げてしまうのか。

どうしよう。
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
始めまして、RINです
こんな名前なのに、男です
いつも面白く見させてもらっています!
この頃から折り紙の練習をしています
人の考えた折り図を折るだけじゃダメなのでしょうか・・・
RIN URL 2009.07.31[Fri]13:17:02 編集
Re:無題
殆どの人が最初は折図で折ってるよ。例外はいるけど。
そこから沢山のことを学んで創作に生かせるのが一番だとは思います。
でも、人によってやり方や、見るところが違うのが折紙の面白いところだと思います。
だから、とにかく自分のやりたい折紙をやるのが一番だと思います。
今、例えば神谷さんの作品を格好良く仕上げたいなら、何度も折って練習すればいいし、自分で作品が創りたいなら、創作をやってみればいいんじゃないでしょうか。
[2009.08.01 01:34]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR