忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[489] [488] [487] [485] [484] [483] [482] [481] [479] [478] [477]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
wing.gif 
結構前から気になってたんだけど、新世代に投稿されている鳥、若しくは鳥型の翼を持ったものの翼の形。
その多くが、身体の付け根から放射線状に羽根が生えているような造形に見えるんだけど、鳥の翼の構造はちょっと違うと思う(造形の解釈の違いがあるかもしれない、ただ、知らない可能性が高い気がした)。
ので、ちょっと描いてみたのが左図。



人間で言うと、手を地面と平行に上げて、肩から手首まで下向きに羽根が生えている。
そして指を広げた状態の親指も地面と平行に向けたときの
指の向きに羽根が生えているというイメージ(あくまでイメージ)
もっと調べたい人は「鳥 翼 構造」とかでググってみよう。

ちなみに空想動物なんかに限っては、どんな見た目でも結局は空想。
ある程度固定されたイメージはあるかもしれないけど、最低限必要なパーツさえあれば、後は作者の解釈により、要するになんでもありだと思います。
なので、別に絶対翼をこういう構造に、とは言わないけど、作者が鳥の翼をイメージしたのであればこの方が望ましいんじゃないかと、そう思ったのでありました。
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR