忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[142] [139] [137] [136] [135] [133] [132] [131] [130] [129] [126]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあて書きますか。
だらだらと思い出しながら書き殴るので
誤字脱字や文法間違いへの突っ込みは勘弁。
内容的にまずいものがあったら修正しますので指摘してください。



5/2 出発の日
 今回は時間に余裕があるため、夕食を摂り、風呂に入ってからバスの集合場所である新宿に向かった。新宿西口、やっぱり地下の動く歩道は動いていない時間帯だったので仕方なく歩く。集合場所に行くと俺以外のメンバーは皆揃っていた。

 ・・・・ん?
「ささみが俺より早いだとお!そんな馬鹿な!」とリアルに叫ぶ。どうやらかなり早めに着いていたらしい。
 バスの受付に向かう。バス会社は「upon」。ウポンではなくうpキボンでもなくアップオンである。バスに乗り込み出発。この時既に23時だったので、すぐに消灯時間だった。今回の一番の心配事は、やはりGWに伴う渋滞に巻き込まれることだった。遅れてもなんとか間に合うと良いなあという考えだった。どうせ上手いこと寝れないのだから、暫く起きて道路の様子を見ていたのだが、予想に反して道は混んでいないようだ。これなら間に合うかもと思いつつ、相変わらず揺れる車内で寝たり起きたりを繰り返しつつ、気が付くと朝になっていた。
 朝日が眩しいサービスエリアで、どうやら普通に着きそうだという話になる。良かった良かった。

5/3 初日
 大阪到着。早速駅がどこにあるのかわからず歩き出す。とりあえずイシカワ君に任せれば電車は大丈夫だろうという考えで、俺はここからは後ろから着いて行く人になった。西宮北口まで進んで、そこのホームでパン屋を見つける。皆朝食を食べていなかったのでそこでパンを購入。ムシャリ。「うめえええ」
 門戸厄神到着。昨年の記憶を頼りに歩き出す。途中、コンビニに寄って、出たところの交差点の向こう側に宮島さんが立っていた。合流して、会場の神戸女学院に向かう。女学院の敷地内に入ってから会場の建物までが遠い。坂道と階段を上って漸く会場へ、今年の巨大折紙は何だろうと思っていたら、バルタンとティーバッグのトナカイw
気になって近づいたのは、本物と同じ模様をどうやって紙に付けているのかだったw
 会場に入ると
「今年は間に合ったんだ」
「あれ?もう着いたの」
「なんだ早く着いちゃつまらないじゃないか」
などと言われた。ひでえw
 どうやら今年も遅れてくることを期待していた人が多かったみたいだ。まあ確かに昨年遅れてドタバタしていたのは滑稽だったかもしれないけどさ。荷物を置いてとりあえず展示室へ。どうやらもう展示は始まっているようだったので、俺もフクロウ2を並べてみる。そこに松田さんが来て挨拶後、箱からガメラを出してきた。
「SUGEEEEEEEEEEEEEEE」と周囲は大絶賛。
「圧倒的じゃないか!」と俺も大絶賛。
結局人気投票で一位になったのはこのガメラだった。まあそうだと思ったさ。とりあえず俺のフクロウ2の隣に置かれたから、かなり俺の作品食われてましたw
 黒須君合流。久しぶりだが今年は受験生らしいので今年はもう会えないかもしれないとのこと。残念。
 香川のLain君も合流。HNだっから最初わからなかったが、実はいつものコンベンション常連。
 ゼニガメ男爵さんも到着。早速持ってきたコレットを展示。これはすごい。惜しむべきは知名度の低さかw

 Juneサカモトさんの講演、全体会と終わり、講習が始まる。初日は講習を一つも取らなかったので、自分の講師のみだ。それまでは再び展示室でだらだらとしていることにした。これも毎度のことのような気がする。
 それにしても久保君はやはり史上最強の小学生な気がする。あれで折りの精度が上がっていったら末恐ろしすぎる。
 そして自分の講師の講習「ちびフクロウ」の講習の時間。本当は「ちびフクロウ2」のはずなのだが別に気にしないことにしたw講習はなんだろう、微妙なgdgd具合だった気がする。そもそも講習向きな作品ではない。まあなんとか終了。あとは自由にアレンジして下さいなと。
 それが最後の講習の時間だったので、次は懇親会だ。地方コンは時間が無いから忙しい。昨年と同じ懇親会会場まで記憶を頼りに歩く。なんとか辿り着いて懇親会スタート。

 関西コンベンションの懇親会は料理があっという間に無くなることで有名である。ちなみに立食形式。今回も最初俺が取ろうとした時にはカスみたいな量しか残っていなかった。二回目で後の人のことを無視した量を掻っ攫い、黙々と食べる。とにかく腹を満たす→仮眠→折紙に移行しなければならないw
 腹も満たされてきたので仮眠を取ろうかと思ったらゲームが始まる。今年はクイズではなくゲームらしい。あいうえお順に次々に名前が呼ばれていき、七人づつのチームができた。ちなみにイシカワ君、神谷さん、各務さんも同じチームだ。これは勝ちか?と、思いつつゲーム内容を聞くと、伝承折紙早折りらしい、うわあ名古屋のトラウマw
 とりあえず指定された8作品を七人で折ればいいだけらしいので、俺は風船を選択した。ゲーム開始。そんなに早折りが得意な人がメンバーが多いというわけでは無かったので、割とゆっくりと折り進めていると、皆マッハで折っていることに気付く。しかも思いの他風船は時間が掛かる作品だとわかり多少焦る。結局メンバーの中で俺が最後に風船完成。一組目一位だったらしい。というかぶっちぎりw
 第二組目の一位のメンバーと、俺のチームのメンバーが前に立たされる。うわあまだやるのかと思っていたら、どうやら個人戦らしいのだが、司会が酔っていて何を言っているのかよくわからないw
 ともかく3弁のアヤメを折るらしい。ん?3弁ってどう折るのが正解なんだろう。まあ一つ潰せばいいんだけど。どうせ勝ち目は無さそうなので神谷さんのを観察しながら折ることにした。驚愕のスピードで折る神谷さんに噴きつつ、一位神谷さん、二位宮島さん、三位ささみ君になった。予想通りすぎて面白みに欠ける。が、商品が無かったというオチに噴く。
 あとはぼーっと折ったり話したりしていて懇親会終了。宿へ。

 宿ではとりあえず各自部屋に分かれて、暫くして俺の部屋に集合。狭いのに六人も入ったので身を寄せ合いながら折ったり話したりnhさんがウドンゲを折っていたりコカミヤが電波になったり深夜アニメを見たが内容がさっぱりわからなかったり。コカミヤが知らない人に貰ったという(w)差し入れのお菓子を食べていたが、チーカマやらホタテの貝柱やらどう見ても酒の肴です。本当に(ry
 ちなみにこのときのメンバーは俺、ささみ、nh、コカミヤ、イシカワ、Lainである。
 そうして3:30少し前くらいで解散。解散時には四人まで減っていたが。とにかく俺も次の用意をして就寝。最終日へ。

5/4 二日目
 7:30に設定した目覚ましが鳴り、ロビーに8時に集合の約束をした事を思い出す。ロビーには誰もいなかったので、俺が一番かと思いきや、横の食堂からnhさんが出てきた。朝食をもう済ませてきたらしい。そして案の定十数分遅れで最後にささみ君が着て出発。俺含め、皆テンション低めだった気がする。まあ仕様が無いだろう。
 途中前日パンを買った西宮北口のパン屋で朝食を買う。「スイートポテトうめええ」
 会場到着。講習受付がまだだったので展示室に向かう。作品を眺めつつ、適当に話をしていたら時間を忘れてしまったらしく、そのときには講習受付は120番まで進んでいた。俺30番なのにw
 ともかく二日目は何故か毎回受けている松田さんの猪と、「何をしに来た」と言われた水のさんのコブタからイノシシへ、を取った。松田さんの講習で先頭の席でのんびり睡魔を戦いつつ折り。展示室へ移動。次はプログラムによると俺は展示室係だったからだが、いつの間に俺は展示室係になったのだろうw おかげで木下剛さんのおまる2007を受けられなかったw
 ともかく展示室でゆっくりと折りつつ時間を潰す。途中たーさんに「改造するか?」と言われてダヤン猫の頭部分を渡されたので、やるっきゃねえと適当に凛々しい顔に改造。調子に乗って体も立っている体を作って組む。暫く眺めていたらこれはマントを付けるべきだなと何故か思い、マントを着ける。即興で糊無しで組めたのは中々だ。その後男爵さん辺りに「何か装備させたい」というような事を言われて、シルクハットとステッキを一枚で折って持たせる。これも糊無しで決まり。殆ど原型無視の即興アレンジ(魔改造)作品「怪盗ダヤン」が完成したのであった。
 その後。展示作品の一部がポケモンコーナーになっていたので「あえて俺はデジモンを折るぜ!」と言って本当に折りだす。ものすごい単純な基準からアグモンを記憶造形で折る。しかしわかる人が少なすぎて似ているのか確かめようも無かったw
 ここでなんだかもうこの日の折紙欲みたいなものがお腹いっぱいになってしまったので少し休憩。全体会の部屋に戻ると何やら左奥の方に見知った達が固まっていた。何かと思って近づくと「ハバリータ」だの「ハバムート」だの、伝承作品などの有名作品に幅をつけて遊んでいるではないか。田中さんの幅のあるツルには以前噴いたが、今回は規模が違う。折紙欲が急速上昇したので早速参加しようかと思ったが、既に殆ど折られていてやるものが無かった。完全に出遅れだ畜生。ともかく面白いネタだったので、どこかで発表されないかなあ。

 最後に全体会が行われ、うつらうつらしながらもギリギリ起きていた。毎年恒例らしい名前札による景品クジでピタットが当たったのは嬉しかった。終了後、関東組五人+黒須君で駅まで歩く。道中余った菓子(肴)を食べる。そして三ノ宮で第二回マクド会議開催。と言っても、今回はバスの集合時間が早いのであまり時間は無い。急いで食べて、折ったり話したり。反省会しようぜということになり、結論は「琴希が悪い」に満場一致で決定。その後「コカミヤが悪い」にもなった気がするが、その辺は割とどうでもいい。
 時間になったのでバスの集合地点へ移動。ここで黒須君と別れた。さて、集合場所はどこだろうと歩き出す。地図を見る限りボウリング場が目印になるようだ。巨大なボウリングのピンが光っている建物を発見したので、その方向に歩くと、バスターミナル発見。集合時間10分前くらいで、間に合ったと安心。だが、それらしき受付の場所が見当たらない。おかしいなと思いつつ建物のカウンターの人に聞いてみると、ここじゃないと言われる。言われた方向に歩くと、すぐ近くにもう一つ輝く巨大ピンがあった。本当勘弁してくださいw
 時間ギリギリで何とか到着。受付を済ませ、新大阪までの送迎バスに乗る。足の伸ばせるなかなかいいバスだなあと思いつつ、眠気が限界に近かったので少し寝ることにした。バスの中は冷房がかかっていたが、それまで小走りで多少汗をかいていたために体が冷えてしまった。新大阪に付いて再びバスの受付をする。指定されたバスに向かうと、先程のと同じバスでないか。しかも一番後ろの席で、膝掛けに使い捨てスリッパまで着いた、過去最高の豪華使用だった。同じ値段でも、バス自体は委託された会社が受け持つ形式みたいなので、そこで差異が出てくる。今回は大当たりだったわけだ。
 おかげでやたらテンションの上がる俺。寝られないのでウォークマンで音楽を聴く。どうでもいいがSONY製品はよろしくないぜ。隣だったコカミヤに電波ソングやアニソンや90年代の名曲やらを聞かせながら反応を楽しむ。俺のウォークマンには色んなジャンルの曲が入っている。それこそ邦楽、洋楽、メタルやロックからラップ、演歌、童謡、FCゲームのBGMからエロゲの主題歌、MADニュースや加門達夫までとにかく良いと思ったあらゆる曲が入っている。

5/5 帰還
 そうしている内に日付も代わり、そろそろ眠くなってきたので止めて寝ることにした。寝たり起きたりを繰り返しつつ、5:50くらいに新宿に到着。
 解散後、山手の線ホームで重大なことに気付く俺。
「ウォークマンをバスに忘れた」(´・c_・`)
 解散時「家に帰るまでが、コンベンションですよ」などとほざいていた自分を殴り倒したくなった。
 まあ席の場所などの条件から言って、おそらく大丈夫度80%くらいだろうと思い、とりあえずバス会社に電話してみたところ、営業は10時かららしい。そりゃあそうだなと思いつつ帰宅。
 一眠りして起きると13:00。とっくに10時過ぎたなあと思いつつ電話すると、担当者が仮眠中なので20時まで待ってくれとのこと。向こうも仮眠中かと思いつつも、とりあえず待つしかない。
 20時。夕食を摂っていると携帯が鳴った。正確にはバイブだがそれはどうでもいい。電話に出ると見つかったとのこと。着払いだが無くすよりは良い。20GBのHDとしての役割だけで大きいもんな。

途中からコンベンションと関係無くなってる気がしますがまあ、偽なので。
コンベンションはすごく楽しかったです。
最近はスタッフとして働いて大勢で行動することになる東京コンよりも、地方コンの方が少数で、受け側で行動できるので楽しめている気がしますw
そんなコンベンションを支えて下さっているスタッフの皆さん。本当にありがとうございました。

この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
convenshon
you have photo this kansai convenshon? ples me rockmanex6@yahoo.com
rock 2007.05.13[Sun]01:47:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR