忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [10] [9] [8] [6] [5]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイト以外で折紙をしていないです。
時々訪れる折り紙停滞期。
ブログ作ったらこれだもんなあ。タイミング悪い。 


ささみストリート「Jack-O-Lantern」第3回

http://sasamistreet.blog23.fc2.com/blog-entry-248.html

もうここで例会の講習での手順とは違ってきている。俺もやってみようかと思ったが、まだ途中だし、もう少し待とうかと。


最近メインサイトのはずの「おりがみ新世代」の画像掲示板の投稿に俺がコメントしていないわけですが、あれはまあ、意図的です。ちょっと実験。

個人的には自分は管理人であって、あそこに参加している投稿者、閲覧者の中の一人+管理をしている人っていう認識です。
そこで今回暫くコメントしないでおいてみたんですが、一つもコメントの付かない投稿が多くて、正直「えー」って感じ。
投稿されているものが少しでも気になったら、もう少し皆コメントしてもいいと思うのですが、いかんせん、少ないですね。

あー時間が無いので続きは戻ったら書くかも。

続きです。追記10/27

画像掲示板に投稿するということは、投稿者は他人に自分の作品を見てもらいたいという気持ちが少なからずあるはずです。それには答えなければいけないと思います。
ただそれが管理人一人だけというのも寂しいです。出来ればもっとコミュニティのある状態が理想的。

もちろん投稿された作品にもよると思います。自分の好きなジャンルでなければコメントし辛いでしょうし、ただ、せっかくネット上での利点(問題にもなりますが)である匿名性というのがある以上、辛口でも馴れ合いでもコメントがあった方が面白いと思います。

とまあ、いろいろ書いてみたわけですが、別に愚痴ってわけじゃないです。
ただもっと書き込みがあった方が面白いんじゃないかなーと思っただけです。
まあ、「えー」と思ったのは本当で、それで書いたわけですがw

この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
Casey Ayala
gneissic cottonization alister absolution mellon internee undistrustful mechoacan
<a href= http://smithsonian.org/ >Smithsonian Institution</a>
http://www.abbylammers.com/

おりがみ
Arnold Sykes URL 2007.12.22[Sat]12:53:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR