忍者ブログ
折り紙は、楽しいよ。
[204] [203] [202] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/03 ワチタエコ]
[08/13 かめ]
[03/09 そこそこ折り紙好き]
[02/26 えずの軍団]
最新記事
プロフィール
HN:
新中人
年齢:
31
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/25
自己紹介:
ここを読んだ方がいい
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析2
inuneko.jpg
ひさしぶりに折ってみたコリーと猫。
コリーはなんでも板投稿時とは主に前脚の処理が変わった。
たぶん珍しい折りをしていると思う。
この折り方に辿り付くまでかなりかかったし。

竹尾に行って紙を買って来たら「君が折る作品に使える紙があるのか」みたいなことを言われたので
「俺は動物も折ってますよ」と答えたが、よく考えたら俺の動物作品はインサイドアウトが多くて、結局他の紙と貼り合わせないと使えない気がしてきた。
どうしよ。

ところで第十三回コンベンション中に宿で折図集の川畑さんのコリーを折ったんだけど、後脚とかのぐらいのバランスが非常に難しかった。
俺はコリーは毛がもさもさの感じが好きだからこうなったわけだけども、川畑さんのは毛が少なめのイメージでああなったのかな。
コリーはお気に入りの作品なので進化させたいと思っています。構造的に難しいけど。
とりあず欲しいのは胸毛、そして下あごかな。そうなると中心ラインにもっと紙が必要になるか。
それで増えた分はどこに回そう。耳の出てる位置が気になるのと首回りにインサイドアウトが欲しいからそこに回すか。
などと考えるだけ考えて、中々進まない作品なのだった。ぶふぅ。

そういえば今年の関西コンで女の子にこの猫の折図を描いてくれと頼まれたのを今思い出だした。
コリーよりは楽だろうけど立体図が必要になりそうで、めんどそうではある。
とりあえず手順考えとかないと。
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
PR